「卵巣ガン・子宮体ガン」袋状の臓器である卵巣や子宮は体温が低下しやすくガンが発生しやすい

卵巣ガン・子宮体ガンは乳がんと同じく、女性ホルモン過剰によって引き起こされるガンです(こうしたガンの手術後には、男性ホルモン剤や、女性ホルモン阻害剤を用いた治療がなされます)。 原因として考えられるのは欧米食への偏りです...

「乳がん」日本人女性に急増中、肉やパター、マヨネーズ…多食がいけない

大腸ガンと同じく、昭和30年代まではそれほど目立たなかったガンですが、経済成長とともに食生活が欧米化し、それに比例して激増しました。肉や卵、牛乳、バターなどをとり過ぎると血液中のコレステロールが増え、女性ホルモンの生成が...

「胃がん」胃の血流が悪くなると、胃粘膜の抵抗力が低下し、胃ガンの引き金に

胃・十二指腸潰瘍と胃ガンの症状の共通点は「みぞおちの痛み」。どちらも不快な症状ですが、胃ガンの場合、早期は自覚症状がなく、食後に胃が重いくらいで、症状を見逃しがちです。胃潰瘍の場合は、食後2~3時問でみぞおちが強く痛み、...