アルドイノ エキストラヴァージンオリーブオイル フルクトゥス

アルドイノ エキストラヴァージンオリーブオイル フルクトゥスについて

高品質なオリーブオイルとオリーブ製品のメーカーとして古くからイタリアのリグーリア州の人々に知られてきた、アルドイノ社のエキストラヴァージンオリーブオイル。

イタリア・リグーリア州では、地元で捕れた魚介を使ったカルパッチョやパスタなどの料理にはこのアルドイノが定番のオリーブオイルです。

オリーブの実を挽く際には伝統的な石臼を用い、外から力をかけての圧搾はしていません。また、不純物を取り除く際にフィルターは使わず、時間をかけ自然沈殿で分離した上澄みだけがビン詰めされています。

バターの代わりにパンにつけて食べても美味しくいただけます。そのほか、リゾットなどの仕上げにひと振りするだけで風味が増します。サラダにかけたり、肉や魚のグリルや、野菜のグリルにひと振りすれば、一層おいしくなります。

『フルトゥクス』という名前は、後味がフルーティーであることが由来です。酸味が少なく、スイートで心地よい香りと味わいが広がります。

原材料

  • 原材料名:食用オリーブ油
  • 原産国名:イタリア
発売元、製造元、輸入元又は販売元
株式会社ドレステーブル(東京都江東区深川2-23-12)


金色の巻紙でおなじみのエキストラヴァージンオイル。遮光性を高めるためのゴールドラベルの輝きが目をひきます。

ヴィラブランカ オーガニック エクストラバージンオリーブオイル

ヴィラブランカ オーガニック エクストラバージンオリーブオイルについて

ヴィラブランカのオーガニック エクストラバージンオリーブオイルは、有機JAS認定を受けたオーガニックオリーブオイル。

ヴィラブランカは、1840年に創業の、スペイン有数の植物油脂メーカー、アセイテス デル スル社製のオリーブオイルです。世界最大のオリーブオイルの生産地、スペイン・アンダルシア州の広大な自然の中で有機栽培されたオリーブの実が使用されています。

豊かな風味と深い色合いを残すため、オイルの温度を30℃以下に保ち、化学的な操作は一切おこなわずに物理的な操作のみで油を搾るコールドプレス製法で作られています。

オリーブオイル独特の芳醇な香りと深い味わいが特徴です。パスタや炒め物などの料理用としてはもちろん、そのままパンにつけて食べたり、サラダやカルパッチョにもおすすめです。

原材料

  • 原材料名:有機食用オリーブ油
  • 原産国名:スペイン
発売元、製造元、輸入元又は販売元
株式会社nakato (東京都港区麻布十番1-5-30 十番董友ビル)


有機JAS認定食品。芳醇な香りと深い味わいが特徴のバージンオリーブオイルです。パスタや炒めもののほか、サラダやカルパッチョ、パンにそのままつけたりしてもおいしいです。

カルボネール オーガニックエクストラバージンオリーブオイル

カルボネール オーガニックエクストラバージンオリーブオイルについて

カルボネールのオーガニックエクストラバージンオリーブオイルは、スペイン産のオリーブの実を使ったオーガニックオリーブオイル。
オリーブの栽培から搾油、瓶詰めまでEUの有機農産物規定に従ってつくられた、オーガニックのエクストラバージンオリーブオイルです。

エクストラヴァージン(EXV)オリーブオイルとは、収穫したオリーブを伝統のコールドプレス製法で絞っただけの熱処理をおこなわないオイルのことをいいます。
味・色・香りともに豊かで、フルーティーなので、肉や魚、野菜の味つけ、マリネやサラダなどオリーブオイルの味をそのまま生かせるメニューに最適です。低温抽出法でじっくり丁寧に搾油した繊細な風味と香りを味わうためには、そのまま魚料理やブルスケッタ、サラダ、パスタにかけて使うのがおすすめです。

このオイルは、オーガニック専用のラインで濾過をせず直接貯蔵タンクから瓶に充填することで他のオイルからの汚染を防ぎ、有機オリーブオイルとしての純粋性を保っています。そのため、オイルの透明度合いのばらつきや澱(おり)の沈殿が生じる場合がありますが、濾過をしていないことによるもので、品質には問題はありません。

原材料

  • 原材料名:有機食用オリーブ油
  • 原産国名:スペイン
発売元、製造元、輸入元又は販売元
讃陽食品工業株式会社(香川県高松市松島町1-13-14)
営業部:東京都千代田区五番町4番16号

EUの有機農産物規定に従って作られたスペイン・アンダルシア州有機農業委員会(C.A.A.E)認証品です。低温抽出法で丁寧に搾油した繊細な風味と香りはサラダやマリネ、また料理の仕上げに最適です。

BEST5 第1位 アルチェネロ 有機エキストラヴァージンオリーブオイル(ドルチェ)

アルチェネロ 有機エキストラヴァージンオリーブオイル ドルチェについて

南イタリア産の有機オリーブを手摘みし、酸化を防ぐコールドプレスで丁寧に搾ったエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルです。フルーティーでありながらも軽くてやさしい味わいは、いろいろなタイプのお料理に良く合います。炒め料理にはもちろんのこと、カルパッチョやサラダのドレッシングにもおすすめです。

品質にこだわったアルチェネロのオリーブオイル。有機農家が丹念に育てた有機オリーブの実を丁寧に手摘みをして、収穫後24時間以内に搾油されています。(有機JAS認定商品)

原材料

原材料名:有機食用オリーブ油

栄養成分

栄養成分表記:大さじ1杯(14gあたり)

  • エネルギー:129kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:14g
  • コレステロール:0mg
  • 炭水化物:0g
  • 食塩相当量:0g
  • オレイン酸:10g
注意事項
  • オリーブ油は低温で白濁することがある他、まれにオリーブのしぼり滓が沈殿していることがありますが、いずれも品質には影響がありません。
  • 高温多湿を避け、常温で保存してください。
原産国
イタリア
ブランド
アルチェネロ
発売元、製造元、輸入元又は販売元
日仏貿易株式会社(東京都千代田区霞が関3-6-7)

オリーブオイルの効果は腸だけではない

ALCE NERO(アルチェネロ)は、イタリアNo.1のオーガニックブランドです。
フルーティで軽い口当たりのオリーブオイルだから、どんな料理にも使えます。

BEST5 第2位 ガルシア エクストラバージンオリーブオイル

ガルシア エクストラバージンオリーブオイルについて

140年以上の歴史を持つ、本場スペイン産のエクストラバージンオリーブオイルです。
スペインを代表するオリーブ3品種(ピクアル種、コルニカブラ種、オヒブランカ種)を中心にブレンドされています。ややピリッとした辛みが心地よい、ガルシア社のオリジナルブレンドです。

ガルシア社では農園経営から搾油、瓶詰めまでを一貫して製造しているので、混じりけなし、スペイン産100%のオリーブオイルなのです。肉や魚介、野菜のおいしさを引きたてますので、さまざまな料理に使えます。

原材料

原材料名:食用オリーブ油

栄養成分

栄養成分表記:大さじ1杯(14gあたり)

  • エネルギー:126kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:14g
  • コレステロール:0mg
  • 炭水化物:0g
  • 食塩相当量:0g
  • ビタミンE:2.8mg
注意事項
  • 直射日光を避け、常温で保存してください。
  • 保管の温度が低いとオイルが白濁し固まることがありますが、これはオリーブオイルの特性であり、暖かい場所に置くと元に戻ります。品質に影響はありませんので安心してお召し上がりください。
  • 開封時、ボトルを強く握ると中身が飛び出す可能性があります。
原産国
スペイン
ブランド
ガルシア・デ・ラ・クルス
発売元、製造元、輸入元又は販売元
富永貿易(兵庫県神戸市中央区御幸通5-1-21)


ガルシア社のオリーブオイルは100%スペイン産です。 スペインの陽射しをたっぷり受けて育った厳選オリーブが使用されています。

BEST5 第3位 ビオプラネット ポルトガル産 有機エキストラヴァージンオリーブオイル

ビオプラネット ポルトガル産 有機エキストラヴァージンオリーブオイルについて

100%ポルトガル産の厳選された有機栽培のオリーブからコールドプレス(低温圧搾)された有機JAS認証の一番搾りオーガニックエキストラヴァージンオリーブオイルです。
伝統的な製法であるコールドプレス(低温圧搾)にて抽出され、溶剤などを使用した化学的な処理は一切されていません。(有機JAS認定商品)。
口当たりはなめらかでフルーティーなテイストです。

原材料

原材料名:有機食用オリーブ油

栄養成分

栄養成分表記:大さじ1杯(14gあたり)

  • エネルギー:126kcaL
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:14g
  • 炭水化物:0g
  • 食塩相当量:0g
  • オメガ6 リノール酸:1.68g
  • オメガ9 オレイン酸:9.66g
  • ビタミンE:3.64mg
注意事項
  • 開封後は暗所に保管し、お早めにお召し上がりください。
  • ふたを開ける際は、オイルがこぼれないようにご注意ください。
  • 低温で白く濁ることがありますが、品質に問題ありません。
原産国
ポルトガル
ブランド
BIO PLANETE(ビオプラネット)
発売元、製造元、輸入元又は販売元
東京セントラルトレーディング(東京都中央区勝どき6-3)


オリーブの生育に最適な肥沃な土壌で育った100%ポルトガル産の厳選された有機栽培のオリーブから コールドプレス(低温圧搾)された有機JAS認証の一番搾りオーガニックエキストラヴァージンオリーブオイル。

BEST5 第4位 小豆島産エキストラバージンオリーブオイル(手摘み)

小豆島産エキストラバージンオリーブオイル(手摘み)について

4品種の小豆島産オリーブをブレンドした国産(小豆島産)100%のオリーブオイルです。
小豆島で育てたオリーブ果実を一粒一粒ていねいに手摘み・選果し、毎年異なる熟度と時期を見極め、採油、ろ過して、ベストなブレンドに仕上られています。
フルーティーな香りと優しい味わいが特徴です。クセがないので和食にも洋食にもよく合います。

原材料

原材料名:食用オリーブ油

栄養成分

栄養成分表記:大さじ1杯(14gあたり)

  • エネルギー:129kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:14g
  • 炭水化物:0g
  • 食塩相当量:0g
注意事項
  • 直射日光を避け、常温で保存してください。
  • オリーブ由来の沈殿物が生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
  • オリーブオイルは、低温で白濁し凍結しますが、温めてお使いください。
原産国
日本(小豆島)
ブランド
東洋オリーブ
発売元、製造元、輸入元又は販売元
東洋オリーブ株式会社(香川県小豆郡小豆島町池田984-5)

美しい瀬戸内海に浮かぶ島、小豆島の完熟オリーブを一粒ひとつぶ丁寧に手で摘み、加熱処理も化学処理も施さず自然のまま搾りだしたオリーブ油で、
オレイン酸に加えてポリフェノールなどの微量成分を豊富に含んだトレアブランドの中の最高級品です。

BEST5 第5位 味の素 オリーブオイルエクストラバージン

味の素 オリーブオイルエクストラバージンについて

風味の良いオリーブを収穫できる指定農園の原料だけをしぼったエクストラバージンオリーブオイルです。一番しぼりだけの風味が際立つ本格オリーブオイルだから、オリーブの風味を生かした生使用に最適です。

ドレッシングやマリネなどそのまま使う料理におすすめです。
パスタなどイタリア料理も本格的に仕上がります。本格的な香りで、野菜や肉類、魚貝の旨みを引き出します。

原材料

原材料名:食用オリーブ油

栄養成分

栄養成分表記:大さじ1杯(14gあたり)

  • エネルギー:126kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:14g
  • 炭水化物:0g
  • 食塩相当量:0mg
  • オレイン酸:10g
注意事項
  • 開封後は、なるべくお早め(1~2か月)にお召し上がりください。
  • 低温で白濁したり固まったり、沈澱が生じることがありますが、ぬるま湯であたためると元に戻ります。品質には問題ありません。
原産国
スペイン
ブランド
味の素(AJINOMOTO)
発売元、製造元、輸入元又は販売元
株式会社 J-オイルミルズ(東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー17F~19F)

オリーブオイルを上手に摂るコツはこちら。

風味の良いオリーブオイルをお届けするために、管理が行き届き、風味の良いオリーブを収穫できる農園の原料だけをしぼりました。
空気にふれない新鮮輸入・新鮮保管だから、しぼりたての風味をお楽しみいただけます。
本格的な香りで、野菜や肉類、魚貝の旨みを引き出します。

オリーブオイルでボディケア

古代ギリシャなどでは、傷の薬として大変重宝されていたオリーブオイルは、ポリフェノールにオレイン酸、リノール酸、ビタミンA 、E、植物性スクワランなど、さまざまな天然成分を多量に含み、アンチエイジング、保湿、紫外線予防、抗炎症作用など、スキンケア効果も期待できます。

肌にやさしく、アレルギーが起こりにくいので、敏感肌の人にもおすすめです。もちろん、市販の食用オリーブオイルをそのまま使ってもOKです。おすすめは、新鮮な一番搾りのエキストラバージンオイルです。肌が弱くて心配な人は、化粧品として市販されているオイルを使いましょう。

たとえば、クレンジング。顔全体にたっぷりのばして、メイク汚れを浮き立たせ、ティッシュペーパーでふきとったあと、洗顔料でしっかり洗い流す、または蒸しタオルで顔を温めてからふきとるといったように使います。

保湿美容液として、洗顔後や男性の場合は髭剃りのあとなどに、顔に少量のオイルを塗るのもよいでしょう。ほかにも、ひじやかかとの角質ケアなど美容ケアに幅広く使うことができます。

また、エキストラバージンオイルは、ヘアケアにもおすすめです。シャンプー前の予備洗いとして、エキストラバージンオイルを頭皮にすり込み、ヘッドマッサージをしましょう。
オイルが汚れを吸着して浮き立たせてくれるので、シャンプーの効果がアップし、根元まできれいになります。

シャンプー後に少量のオリーブオイルを毛先にすり込んで、ケアをするのも効果的です。これらのケアには、開封後、2ヶ月以上経ってしまって少し古くなったエキストラバージンオイルでも充分効果があります。また、オリーブオイルが身近な地中海地域では、古くなったオリーブオイルは、木製の家具やフローリングを磨くのに使うなど、ハウスケアに活用するアイデアもたくさんあります。

色から音楽まで感覚を大切に生活する

腸の健康のためには心の健康も欠かせません。腸と脳は相関関係にありますから、仕事や人間関係などのストレスがたまってしまうと、腸の消化・吸収などの働きもうまくいかなくなってしまうのです。

現代社会に生きるわたしたちの生活には、ストレスはつきものですから、上手にやりすごすとともに、日々の生活に楽しみをプラスして、上手に気分を変える工夫ができるようになることも大切です。

そんなときに役に立つのは、音楽や色などがもつさまざまな効果です。具体例を紹介しましょう。

以前、実際に行なった実験で、ハードなロックの曲と、スローテンポな曲を聴いてもらったときの心拍数を比べました。すると、ハードロックを聴いたときは心拍数が上昇し、スローテンポな曲では通常より心拍数が低下したのです。

これは、音楽によって副交感神経が優位になったということです。副交感神経が優位になると、胃や腸の働きが活発になります。つまり、スローテンポな曲とともに食事を楽しめば、よりおいしく、しつかり消化・吸収できるということが明らかになったのです。

リラックスしたいときは、ボサ・ノヴァのような開放的なメロディーの音楽がおすすめです。また、色がわたしたちに与える影響にもさまざまなものがあります。

たとえば、食事のテーブルウエアランチョンマットやお皿、テーブルの周囲などをきれいに彩るだけで、食事をよりおいしく感じることができます。

また、リラックスしたいときには、緑色がおすすめ。観葉植物を部屋に配置するなど、緑色を生活にとり入れるとよいでしょう。

もちろん、常にリラックスする音楽や、緑色に囲まれて過ごせばよい、というわけではありません。しかし、心の健康を保つためにも、環境にちょっと工夫を加えてみると、よい気分転換になるのではないでしょうか。

意識して飲む水 」の効果は全く違う