増加しているのは大腸ガンだけでなく他の腸の病気も

腸の病気で増えているのは、大腸がんだけではありません。 そのひとつに、「過敏性腸症候群」があります。この病気は、内視鏡検査などで異常が見つからないにもかかわらず、下痢、便秘、腹痛などの慢性的な症状に悩まされるというもので...

停滞腸の自己診断チェックで自分の腸をよく知りつきあう

「停滞腸」は、毎日、排便はあってもおなかが張っていたり、便が残っているような感覚があり、スッキリ感を感じられないなど、便秘とはいえないものの、腸の運動が低下している状態のことです。 この停滞腸が続くと、腸内に長くとどまる...

腸内細菌を元気にする方法

腸の免疫機能が病気を防ぐことを紹介しましたが、腸が元気になれば病気にならないことになります。 では、どうすれば腸内の善玉菌を増やすことができるのでしょうか?何を食べるかもとても大切ですが、食べかたの改善がもっとも効果があ...