大切なのは快適な体をキープすること

よく知られている肥満度の判定方法としてBMIボディ・マス・インデックス)指数というものがあります。かんたんな計算で数値を算出できますので、まずはあなたの今の肥満度をチェックしてみましょう。

BMI指数= 体重÷(身長(m)×身長(m)

BMI指数の標準値は22.0で、数値の目安は、

  • 18.5未満(やせ)
  • 18.5~25未満(標準)
  • 25~30(肥満)
  • 30以上(高度肥満)

となります。いかがでしょうか? 数値的にはまったく太っていないのに、もっとやせたいと思っていたり、年を重ねて太ってきたのにその変化に気づいていなかったりする人はいませんか?

わたしは、基本的には、数値の多少のオーバーよりも自分の感覚を大切にしていただきたいと考えています。つまり、「自分が快適と感じるかどうか」を基準にして、自分のベストな体の状態を考えてみてください。

たとえば、体重が増えて動くのがつらかったり、体が重く感じたりするなら、ダイエットが必要かもしれません。しかし、ひとつの目安でしかないBMI指数や体脂肪率、体重などの数値が多少正常値からオーバーしているからといって、何が何でも正常値の範囲までダイエットしなくてはならないわけではありません。

生活に支障がなく、あなたが快適であれば、多少正常値からオーバーしていても問題ないのです。のんびり楽しく生活できるはうが健康にもよいはずです。

太らない習慣
https://metaboliz.net/diet/

スレンダーを保つ考え方・習慣
https://qa-diet.info/slender/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です