健康で楽しい食習慣が心を元気にする

スペインや南イタリアなどの地中海地域には、昼食を食べたあとのシエスタ(お昼寝)という有名な習慣があります。そして、この地域の人々には、このシエスタのあとに、あてもなくぶらぶらと歩く散歩を楽しむ習慣(そぞろ歩き)もあります。忙しい日本人にはちょっと想像もつかない生活習慣だと思います。

お昼の後の仮眠は15~20分程度がベスト | 質のいい睡眠のための条件
https://hood.minibird.jp/2016/03/19/post-101/

シエスタに比べるとまだ日本ではあまり知られていませんが、単に歩くだけでなく、家族そろっておしゃべりをしながら、街をのんびり歩きまわります。途中でアイスクリームやドリンクなどを味わうという楽しみもあります。このそぞろ歩きの習慣は、昼食で摂取したエネルギーを効率的に消費できますから、食後の軽い運動としても最適です。

そのうえ、ウォーキングには腸の活動を促して活発にするといううれしい効果もあります。この習慣をまねて、まずは休日の食後に散歩を実践してみてはいかがでしょう?
家の近所をぐるりと歩くだけでも、新しい発見や出会いがあって意外と楽しめるものです。夕食についてもお話ししましょう。

グルコーススパイクが動脈硬化を促進させる – ガンより怖い糖尿病
https://www.cause-reason.info/dm/2018/02/post-4.html

地中海地域の人々は、会話を楽しみながら、のんびりと夕食を楽しみます。エキストラバージンオイルをふんだんに使った食事が腸と全身の健康にいいことは、すでにお話ししましたが、食卓を囲んで食事とその時間を楽しむ生活も健康の秘訣だと思います。

わたしがスペインで夕食パーティーに参加したときも、おしゃべりが楽しくていつもよりたくさん食べたり飲んだりしてしまいました。しかし、長い時間をかけてゆっくり楽しむため、翌朝に胃がもたれたり、酔いが残ったりはしませんでした。そして、遅くまで夕食を楽しむことが多いため、スペインや南イタリアなどの朝食はコーヒーとパン、ヨーグルトなどごくかんたんに摂ることが多いようです。

最近ではこういったものもあるので少し食べ過ぎてしまったも大丈夫です。食べたり飲んだりした分をなかったことにしてくれます。

食べ過ぎ・飲み過ぎてしまったカロリー、糖質をリセットする夜食酵素のプラスノン(+non) | サプリ 効果
https://www.supple-e.net/%e9%a3%9f%e3%81%b9%e9%81%8e%e3%81%8e%e3%83%bb%e9%a3%b2%e3%81%bf%e9%81%8e%e3%81%8e%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%80%81%e7%b3%96%e8%b3%aa%e3%82%92/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です