朝は1杯のミネラルウォーターやココアではじめよう

朝、目が覚めたとき、わたしたちの体はとても乾いていますから、寝起きに飲む1杯の水やミネラルウォーターは、誰でもとてもおいしく感じるはずです。

この朝のおいしい1杯の水は、便秘の解消法としても効果的です。腸の健康をキープするには、朝食が欠かせないことはくり返しお話ししてきましたが、この朝の1杯の水にも、じつは同じ働きがあるのです。

水を飲むことで刺激を受けた胃から、大腸に対して「ぜん動運動をスタートしなさい」という指令が送られるのです。それだけではありません。水分は排泄にもかかわっています。わたしたちが食べたものの水分の一部は大腸に到達し、便の水分となります。ですから、わたしたちが摂取する水分量そのものが不足すると、便がとてもかたくなってし事つのです。つまり、スムーズな排泄、正常な便のためには適切な水分摂取は不可欠なのです。

朝1杯の水をミネラルウオーターにすると、含有するナトリウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラルの働きによって、腸管の神経細胞を回復させたり、腸から水分を引き出したりする働きによって便をやわらかくする効果があります。

もちろん、一度煮沸した水でも充分効果的です。寒い冬には熱いココアに小さじ1杯のエキストラバージンオイルを加えたものを飲めば、腸を整えて体を温め、保温する効果もあるのでおすすめです。

また、水分を摂りすぎると水太りしてしまうと考え、摂取を我慢している人もいるようですが、何事も極端はよくありません。自分の体が水を必要としているかどうかをきちんと見極め、適切に水分を補給しましょう。

とくに、夏は汗をかくので体内の水分が不足し、冬は寒さで摂取そのものが減って水分が不足するので、便秘が悪化する人が増えてしまう季節です。ぜひ、朝の水やココアを習慣化して、腸の健康をキープしましょう。

目安としては、1日に1.5~2.0リットルの水分を摂ることをおすすめしています。

大学の研究で実証された、高アルカリ天然温泉水 桜島 活泉水で体内の毒素を排出 | 今さら聞けないミネラルウォーターの知識
https://mineralwater-guide.net/contents/archives/1879

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です