オリーブオイルでボディケア

古代ギリシャなどでは、傷の薬として大変重宝されていたオリーブオイルは、ポリフェノールにオレイン酸、リノール酸、ビタミンA 、E、植物性スクワランなど、さまざまな天然成分を多量に含み、アンチエイジング、保湿、紫外線予防、抗炎症作用など、スキンケア効果も期待できます。

肌にやさしく、アレルギーが起こりにくいので、敏感肌の人にもおすすめです。もちろん、市販の食用オリーブオイルをそのまま使ってもOKです。おすすめは、新鮮な一番搾りのエキストラバージンオイルです。肌が弱くて心配な人は、化粧品として市販されているオイルを使いましょう。

たとえば、クレンジング。顔全体にたっぷりのばして、メイク汚れを浮き立たせ、ティッシュペーパーでふきとったあと、洗顔料でしっかり洗い流す、または蒸しタオルで顔を温めてからふきとるといったように使います。

保湿美容液として、洗顔後や男性の場合は髭剃りのあとなどに、顔に少量のオイルを塗るのもよいでしょう。ほかにも、ひじやかかとの角質ケアなど美容ケアに幅広く使うことができます。

また、エキストラバージンオイルは、ヘアケアにもおすすめです。シャンプー前の予備洗いとして、エキストラバージンオイルを頭皮にすり込み、ヘッドマッサージをしましょう。
オイルが汚れを吸着して浮き立たせてくれるので、シャンプーの効果がアップし、根元まできれいになります。

シャンプー後に少量のオリーブオイルを毛先にすり込んで、ケアをするのも効果的です。これらのケアには、開封後、2ヶ月以上経ってしまって少し古くなったエキストラバージンオイルでも充分効果があります。また、オリーブオイルが身近な地中海地域では、古くなったオリーブオイルは、木製の家具やフローリングを磨くのに使うなど、ハウスケアに活用するアイデアもたくさんあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です