オリーブオイルが腸のためにいい理由

現代人の腸に大きな変化が起こっているのは、現代人の腸は疲れ切っているでいくつか紹介しました。

生活習慣、とりわけ食生活のさまざまな変化が腸に悪影響を及ぼし、腸の不調や病気に悩む人が急増しているのです。

腸に関連する便秘外来には、腸の不調の代表ともいえる便秘に悩む方が日々増加しています。そのなかには、下剤を使わずに排泄できないほど悪化した人もめずらしくありません。

この便秘の解消に有効な手段として、紀元前から利用されているのが、これから紹介するオリーブオイルです。オリーブオイルのおもな生産地である地中海地域では、子どもの便秘予防に、オリーブオイルを飲ませる習慣があります。

これから紹介するエキストラバージンオリーブオイルを使った地中海式食生活の指導がとてもいい成績をあげているのは、現代人に合っているからでしょう。

軽い便秘であれば、この地中海式食生活による食事療法で数週間で改善が見られます。また、下剤なしでは排泄できないような重症の方の場合は、専門的な薬事療法と地中海式食生活を組み合わせることで、下剤の量を減らしていけば、自然な状態をとり戻せるのです。

こんな症例があります、大量の下剤を毎日服用している慢性便秘症の方に毎朝大さじ2杯のエキストラバージンオリーブオイルを2週間続けて摂取してもらったところ、64人中63人の症状が改善し、下剤を減らすことができました。これは驚くべき成績です。

一時的に、エキストラバージンオリーブオイルを比較的多く摂取すると、小腸内であまり吸収されずに腸管内に残り、腸管内の残液と混じることで、残液の滑りがよくなり、また腸官を刺激することとあわせて、排便促進作用につながるのです。

ギリシャ・ローマ時代からの天然便秘薬「オリーブオイル」 | 腸をごきげんに
https://benpi-guide.net/chouplus/archives/49

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です